メニューを開く 検索を開く ログイン

高血圧合併例に家庭血圧測定を推奨

米・糖尿病診療ガイドライン2018

 2018年01月04日 06:00
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米国糖尿病学会(ADA)が糖尿病診療ガイドライン2018年版(GL2018)を〔Diabetes Care 2018 Jan; 41 (Supplement 1)〕で発表(関連記事「大きく変わった糖尿病薬物療法アルゴリズム」)。2型糖尿病成人患者に対する薬物療法アルゴリズムを変更し、アテローム硬化性心血管疾患(ASCVD)を有する2剤併用療法を行う際の上乗せ候補薬として3剤を推奨した。また、糖尿病治療薬を選択する際に考慮すべき薬剤の作用と患者の要因について示した。さらに、糖尿病と高血圧の合併例に対する降圧治療の指針を新たに提示した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

6府県が月末に緊急事態宣言解除。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  糖尿病・内分泌 »  高血圧合併例に家庭血圧測定を推奨