メニューを開く 検索を開く ログイン

アーモンド+チョコで肥満者のLDL-Cが低下

クロスオーバーRCTで検討

 2018年01月11日 06:20
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米・Pennsylvania State UniversityのYujin Lee氏らは、ダークチョコレート、ココア、アーモンドが冠動脈心疾患(CHD)リスクマーカーに及ぼす影響をクロスオーバーランダム化比較試験(RCT)で検討した。その結果、「アーモンドの摂取によるLDLコレステロール(LDL-C)の低下、アーモンドとチョコレート・カカオの同時摂取による小型高密度LDL-C(sdLDL-C)の低下が示された」とJ Am Heart Assoc2017年11月29日オンライン版)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

QRコード使っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  アーモンド+チョコで肥満者のLDL-Cが低下

error in template: found but mtif was expected