メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  アーモンド+チョコで肥満者のLDL-Cが低下

アーモンド+チョコで肥満者のLDL-Cが低下

クロスオーバーRCTで検討

2018年01月11日 06:20

1名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米・Pennsylvania State UniversityのYujin Lee氏らは、ダークチョコレート、ココア、アーモンドが冠動脈心疾患(CHD)リスクマーカーに及ぼす影響をクロスオーバーランダム化比較試験(RCT)で検討した。その結果、「アーモンドの摂取によるLDLコレステロール(LDL-C)の低下、アーモンドとチョコレート・カカオの同時摂取による小型高密度LDL-C(sdLDL-C)の低下が示された」とJ Am Heart Assoc2017年11月29日オンライン版)で報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

医学関連のクイズ、挑戦してみたいジャンルは?

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  アーモンド+チョコで肥満者のLDL-Cが低下