メニューを開く 検索 ログイン

イモリの再生能力解明の手がかりに

ヒトの6倍の全ゲノムを解読

2018年01月18日 06:05

1名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 スウェーデン・Karolinska Institutet教授のAndrás Simon氏らは、サラマンダー(イモリやサンショウウオなどの有尾両生類)の一種であるイベリアトゲイモリの膨大なゲノム配列(ヒトの6倍)の解読を行った。初期の研究結果から、体の複雑な組織を再生するサラマンダーのユニークな能力への手がかりを提供できる遺伝子ファミリーが発見されたという。詳細はNat Commun2017; 8: 2286)に発表された。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  基礎医学 »  イモリの再生能力解明の手がかりに

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD512562 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外