メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2018年 »  腎・泌尿器 »  電解水透析で心血管合併症を41%抑制

電解水透析で心血管合併症を41%抑制

東北大が5年の経過観察を報告

 2018年01月18日 06:07
プッシュ通知を受取る

 「電解水」を使用した新しい血液透析治療について検討した5年間の多施設共同試験の結果、標準的透析治療に比べ死亡と心血管病の発症が41%抑制できたと、東北大学大学院創生応用医学研究センター特任教授の中山昌明氏らがSci Rep2018; 8: 254)に報告した。同グループは、2006年から抗酸化・抗炎症効果があるとされる「電解水」を透析水に利用する血液透析法を開発していた。今回、臨床試験で効果が確認できたことで「従来法が抱える高い死亡率や心血管合併症の発生に対し、新たな解決手段となる可能性がある」としている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

糞便移植、どう思われますか?

ホーム »  ニュース »  2018年 »  腎・泌尿器 »  電解水透析で心血管合併症を41%抑制

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P02512563 有効期限:2月末まで