メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  イベント »  日本国際賞に免疫研究のCooper、Miller氏ら

日本国際賞に免疫研究のCooper、Miller氏ら

第34回日本国際賞

 2018年01月31日 13:35
プッシュ通知を受取る

 国際科学技術財団は1月30日、科学技術の進歩に寄与し、人類の平和と繁栄に貢献した人物に贈る2018年(第34回)日本国際賞の受賞者3人を発表した。

 「医学、薬学」の分野では、米・Emory University教授のMax Cooper氏とオーストラリア・Walter and Eliza Hall Institute of Medical Research名誉教授のJacques Miller氏、「資源・エネルギー、環境、社会基盤」の分野では、リチウムイオン電池を開発した旭化成名誉フェローの吉野彰氏が選出された。

 Cooper、Miller両氏は、適応免疫をつかさどる主要な細胞系列であるBリンパ球およびTリンパ球を発見し、免疫学研究の基礎を築いた業績が評価された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

テニス・大坂なおみが初凱旋試合(東レPPO)。どこまで勝ち上がれるか?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  イベント »  日本国際賞に免疫研究のCooper、Miller氏ら

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P09512772 有効期限:9月末まで