メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2018年 »  アレルギー »  小児アトピー性皮膚炎で有望なマーカーは?

小児アトピー性皮膚炎で有望なマーカーは?

 2018年02月01日 06:15
プッシュ通知を受取る

 バイオマーカーとは、病的過程や治療に対する薬理学的反応を客観的に検出し、評価できる特徴を持つ指標と定義されている。アトピー性皮膚炎のバイオマーカーおよびその候補について、国立病院機構三重病院院長の藤澤隆夫氏に解説してもらった。同氏は「扁平上皮細胞がん関連抗原(Squamous cell carcinoma antigen;SCCA)は、病勢を反映するマーカーとして有用である」と述べている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

WHOが「ゲーム依存」をICD-11で採用の見通し。先生のゲーム依存度は?

ホーム »  ニュース »  2018年 »  アレルギー »  小児アトピー性皮膚炎で有望なマーカーは?

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P02512696 有効期限:2月末まで