メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

がん患者が最も不安に感じるのは"転移"

前立腺がん患者、家族の意識調査

 2018年02月08日 06:05
プッシュ通知を受取る

 近年、前立腺がんは増加傾向にあり、昨年(2017年)の国内の推定罹患者数は約8万6,100人と男性のがんでは胃がん、肺がんに次ぐ第3位となっている。バイエル薬品は1月31日、「前立腺がん患者と家族の情報共有に関する意識調査」の結果を発表した。患者、同居家族とも転移について最も不安を感じており、新たな治療法については積極的に受けたいと思っていることなどが明らかになった。(関連記事:前立腺がんでは骨転移マネジメントが重要

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

新型コロナ対策としてのマスク着用、いつまで続ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  がん患者が最も不安に感じるのは"転移"

error in template: found but mtif was expected