メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  精神疾患 »  ブドウがうつ病に効くメカニズム解明?

ブドウがうつ病に効くメカニズム解明?

 2018年02月09日 06:05
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 ブドウ由来のポリフェノール化合物であるジヒドロカフェー酸(Dihydrocaffeic Acid;DHCA)とオエニン(Malvidin 3-O-glucoside;Mal-gluc)がうつ病の治療薬になりうると、米・Icahn School of Medicine at Mount Sinaiの研究グループがNat Commun2018; 9: 477)に報告した。研究では、これらの天然化合物が新たに発見されたうつ病の根底にあるメカニズムを標的とすることで、うつ病を軽減させる可能性があることが示唆されている。(関連記事:「ブドウの種でノロウイルス撃退! ポリフェノールが作用」)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

暑い日にMRが背広なし・ノーネクタイで訪問したら?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  精神疾患 »  ブドウがうつ病に効くメカニズム解明?

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P07512863 有効期限:7月末まで