メニューを開く 検索 ログイン

腫瘍治療電場、初発膠芽腫にも有効

第Ⅲ相国際共同試験の最終報告

2018年02月16日 06:30

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 初発膠芽腫に対する頭皮貼付型の腫瘍治療電場(Tumor Treating Fields:TTF)とテモゾロミド維持療法の併用効果を、同薬単独と比較した第Ⅲ相国際共同非盲検ランダム化比較試験の最終結果を、米・Lurie Comprehensive Cancer Center of Northwestern UniversityのRoger Stupp氏らが、第59回米国血液学会(ASH 2017、12月9~12日)で報告した。中間解析結果(JAMA 2015; 314: 2535-2543)と同様に、TTFとテモゾロミドの併用は、同薬単独に比べて無増悪生存期間(PFS)と全生存期間(OS)を有意に改善することが確認された。詳細は、JAMA2017; 318: 2306-2316)に掲載された。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  腫瘍治療電場、初発膠芽腫にも有効

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD512592 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外