メニューを開く 検索 ログイン

アプリで過敏性腸症候群の研究

使用者と研究者の双方にメリット

2018年02月16日 06:15

 東北大学の研究グループは、自身で過敏性腸症候群の可能性を調べられるiPhone用アプリケーションを開発した。アプリ使用者には過敏性腸症候群の可能性などが分かるメリットがある一方で、研究グループは使用者の自律神経活動などのデータを統合・解析をすることで過敏性腸症候群の病態解明に役立てる。アプリは1月下旬にリリースされ、誰でも使用できる。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2018年 »  消化器 »  アプリで過敏性腸症候群の研究

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD513003 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外