メニューを開く 検索 ログイン

ともに歩む希少・難治性疾患治療の道

 2018年02月23日 06:40
プッシュ通知を受取る

 希少・難治性疾患の種類は約7,000とされ、推定患者数は世界で3億5,000万人に上る。医学の進歩とともに、希少・難治性疾患の発症機序の解明、診断法やこれまでなかった治療薬が開発・承認され、医学の限界は確実に克服されつつある。国内では、日本医療研究開発機構(AMED)が未診断疾患を解決するInit...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  医療の現場レポート »  ともに歩む希少・難治性疾患治療の道