メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  リウマチ・膠原病 »  今度は「完全ヒト化」サリルマブ

今度は「完全ヒト化」サリルマブ

関節リウマチに対するIL-6受容体阻害薬

 2018年02月27日 17:25
プッシュ通知を受取る

 既存薬で効果不十分な関節リウマチ(RA)の適応で、昨年(21017年)9月に承認されたサリルマブ(商品名:ケブザラ皮下注150mgシリンジ、200mgシリンジ、150mgオートインジェクター、200mgオートインジェクター)が、今年2月に使用できるようになった。同薬はインターロイキン (IL)-6受容体に対する2製剤目のモノクローナル抗体で、IL-6受容体阻害薬としては初の完全ヒト化である。(関連記事:「リウマチ性疾患の分子標的治療」、「IL-6受容体標的Bioのsarilumab」)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

日本のサマータイム導入の検討。どう考える?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  リウマチ・膠原病 »  今度は「完全ヒト化」サリルマブ

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P08513232 有効期限:8月末まで