メニューを開く 検索を開く ログイン

1日1回以下の歯磨きが頭頸部がんリスクに

アジア初のコホート研究で確認

 2018年03月02日 06:10
プッシュ通知を受取る

5名の先生が役に立ったと考えています。

 名古屋大学などの研究グループは、頭頸部がん発症リスクに歯磨き回数が関連していることを歯科医師集団のコホート研究で確認した。歯磨き回数が1日2回に比べ1日1回以下(0~1回)では頭頸部がんの発症・死亡が2.2倍に増えていた。頭頸部がんと歯磨き回数の関係はこれまでも症例対照研究で報告されてきたが、コホート研究で確認されたのは初めて。第28回日本疫学会(2月1~3日)で発表された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

申請しました? コロナ感染対策への厚労省の補助金

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  その他診療領域 »  1日1回以下の歯磨きが頭頸部がんリスクに

error in template: found but mtif was expected