メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  女性疾患・周産期 »  無痛分娩の安全性確保に向け体制整備

無痛分娩の安全性確保に向け体制整備

3月末に提言

 2018年03月07日 13:39
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 昨年(2017年)1月に大阪府で発生した無痛分娩による母体死亡事故をきっかけに、無痛分娩のリスクがクローズアップされ、安全性の確保が急務となっている。2017年度厚生労働行政推進調査事業費補助金(厚生労働科学特別研究事業)「無痛分娩の実態把握および安全管理体制の構築についての研究」班研究代表者で北里大学病院院長の海野信也氏らは3月4日、東京都で開催された市民公開講座において、無痛分娩の安全性の確保に向けた提言を3月末までにまとめる方針を示した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

2023年に人類初の月旅行。無料招待券が届いたら?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  女性疾患・周産期 »  無痛分娩の安全性確保に向け体制整備

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10513337 有効期限:10月末まで