メニューを開く 検索を開く ログイン

認知症と高齢者の運転、問題が浮き彫りに

道路交通法改正から1年

 2018年03月13日 12:13
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

 高齢者の認知機能検査の強化が盛り込まれた改正道路交通法が昨年(2017年)3月12日に施行され、1年が経過した。改正前から認知症関連学会などが指摘していた問題点をはじめ、施行後に新たな問題も浮き彫りになってきたという。日本精神神経学会が3月1日に東京都で開催したセミナーで大阪大学大学院精神医学教室教授の池田学氏が解説した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

感染対策にも有効? キャッシュレス決済は何を使ってる?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  高齢者 »  認知症と高齢者の運転、問題が浮き彫りに