メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  その他診療領域 »  ICUでセラピー犬が活躍?

ICUでセラピー犬が活躍?

 2018年03月20日 06:00
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 救急医学の進歩により、重篤な患者も生存できるケースが増加している。その一方で、集中治療室(ICU)入室患者ではトラウマとなる出来事により頭がいっぱいで混乱、不安、不眠、痛みや孤独などを経験することが多い。米・Johns Hopkins UniversityのDale M. Needham氏らは「訓練を受けたセラピー犬による介入は、ICU患者の身体的および精神的な苦痛を問題なく大幅に軽減することができた」とCrit Care(2018; 22: 22)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ふるさと納税しましたか?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  その他診療領域 »  ICUでセラピー犬が活躍?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12513420 有効期限:12月末まで