メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  「非心臓手術後心筋傷害」に有望な治療

「非心臓手術後心筋傷害」に有望な治療

トロポニンでスクリーニングした患者をDOACで治療

 2018年03月20日 14:33
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 心血管イベントの高リスク群として、最近注目を集める非心臓手術後心筋傷害(MINS)※1。虚血性トロポニンによるスクリーニングなどで同定されたMINS患者に対し、直接作用型経口抗凝固薬(DOAC)ダビガトランが、出血性合併症を増すことなく主要血管合併症のリスクを有意に抑制することが明らかになった。カナダ・ McMaster University公衆衛生研究所のP.J. Devereaux氏らがMANAGE※2試験で検証した結果を、第67回米国心臓病学会年次集会(ACC 2018、3月10~12日、オーランド)で発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

10連休中に行われた4年に1度の医学会総会

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  「非心臓手術後心筋傷害」に有望な治療

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P05513507 有効期限:5月末まで