メニューを開く 検索を開く ログイン

再生医療学会、研究・産業化の推進で声明

 2018年03月22日 16:11
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 日本再生医療学会は、第17回総会(3月21~23日)の開催に合わせて「健全な再生医療の社会実装の推進に向けたオールジャパンでの取り組み」と題した声明を発表した。同学会はこれまで、再生医療に関する臨床研究から製造販売承認後までの一貫したプラットホーム構築を目指し、全国規模のデータベースNational Regenerative Medicine Databaseの構築、教育制度の整備など具体的な成果を上げてきた。その一方で、昨年(2017年)には違法な再生医療の実施が明るみに出て提供者利益を優先した再生医療の存在が判明。こうしたことから、エビデンスに基づき患者の立場に立って健全に再生医療を発展させる決意を表明するとしている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

インフルエンザ予防接種は受ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  その他診療領域 »  再生医療学会、研究・産業化の推進で声明

error in template: found but mtif was expected