メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  総合診療 »  ITが支えるスウェーデンの僻地医療

ITが支えるスウェーデンの僻地医療

 2018年03月23日 06:02
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 日本でも過疎地や離島といった僻地での医療は医師不足など多くの課題を抱えているが、「福祉大国」として世界的に名高いスウェーデンでは、そうした課題を技術革新により解決しようという取り組みが始まっている。2月14日に東京都で開催されたシンポジウム「ソーシャルイノベーション・ダイアローグ〜日本とスウェーデン/ソーシャルイノベーションの試験台として〜」に登壇した、スウェーデン北部在住の総合診療医で同地の地方医療センターGlesbygdsmedicin・CEOのPeter Berggren氏は、同センターが実践している高度なテクノロジーを用いた遠隔医療の現状を紹介した(関連記事:「自治体が進める『高齢者の見守り』改革」「『リビング・ラボ』で高齢社会に活力を」)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

「東名あおり運転」、判決。先生のあおり運転体験は?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  総合診療 »  ITが支えるスウェーデンの僻地医療

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12513503 有効期限:12月末まで