メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  【解説】高血圧予防にはNa摂取を最小限に

【解説】高血圧予防にはNa摂取を最小限に

滋賀医科大学名誉教授/アジア疫学研究センター特任教授 上島 弘嗣

 2018年03月23日 06:06
プッシュ通知を受取る

5名の先生が役に立ったと考えています。

〔編集部から〕1996~99年に4カ国17集団の成人4,680例を対象に実施された栄養と血圧に関する国際共同研究INTERMAPのデータを解析した結果、食事によるナトリウム(Na)摂取が血圧に及ぼす悪影響は、血圧にとって好ましい他の栄養素を摂取しても相殺されない可能性があることが米・Northwestern UniversityのJeremiah Stamler氏らによってHypertension2018; 71: 631-637)に発表された(関連記事「食塩による昇圧は他の栄養素で相殺されず」)。INTERMAP研究メンバーの1人で滋賀医科大学名誉教授、アジア疫学研究センター特任教授の上島弘嗣氏に同研究の意義について解説してもらった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

日本のサマータイム導入の検討。どう考える?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  【解説】高血圧予防にはNa摂取を最小限に

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P08513506 有効期限:8月末まで