メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  リウマチ・膠原病 »  ベーチェット病患者はがんの高リスク集団

ベーチェット病患者はがんの高リスク集団

【海外短報】

 2018年03月23日 06:04
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 ベーチェット病患者はがん発症リスクが高いと、韓国のグループがJ Am Acad Dermatol2018; 78: 464-470. e2)に発表した。

続きを読む(読了時間:約 1 分) 

 多くの研究で炎症とがんとの関係が示されているが、ベーチェット病とがんとの関連を検討した研究は少ない。同グループは、2007~14年の韓国国民健康保険のデータベースから、がん既往歴のないベーチェット病患者1万4,137例を抽出。症例と年齢、性が一致する対照各10例を選出し、2015年まで追跡して両コホートのがん発症を比較した。

 追跡期間中のがん発症はベーチェット病群が451例(3.19%)、対照群が3,975例(2.81%)であった。解析の結果、ベーチェット病群は対照群に比べて全がん(ハザード比1.134、95%CI 1.029~1.25)、白血病(同5.801、3.24~10.385)、リンパ腫(同2.584、1.559~4.283)、口腔・咽頭がん(同2.113、1.102~4.052)、甲状腺がん(同1.256、1.05~1.501)、前立腺がん(同1.784、1.141~2.791)の発症リスクが有意に高かった。

(編集部)

1名の先生が役に立ったと考えています。

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生のスケジュールはなにで管理?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  リウマチ・膠原病 »  ベーチェット病患者はがんの高リスク集団

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11513584 有効期限:11月末まで