メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

保険適用で「da Vinci」はどうなる?

 2018年03月23日 18:15
プッシュ通知を受取る

6名の先生が役に立ったと考えています。

 2018年度診療報酬改定では、「da Vinci」を用いたロボット支援下内視鏡手術12術式への保険適用が決まった。しかし、3月20日に東京都で行われた外科系学会社会保険委員会連合(外保連)記者懇談会で、外保連会長の岩中督氏(埼玉県病院事業管理者)は、12術式は保険適用されたものの、腹腔鏡手術と同点数にとどまったことなどから「簡単には広がらないと思う」と予想。その上で、点数加算を実現するため「ロボット手術のプラス面をどのようにアピールしていくかが今後の課題だ」と述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

コロナ禍で増加。「公園飲み」・「路上飲み」をどう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  医療制度 »  保険適用で「da Vinci」はどうなる?