メニューを開く 検索を開く ログイン

カフェインに降圧超える血管保護効果

 2018年03月26日 09:30
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

 スイス・University of LausanneのBelen Pont氏らは、カフェインおよびその代謝産物の尿中排泄量と抗動脈効果の関連について検討。その結果、カフェイン高摂取者で動脈硬化の指標とされる脈波伝播速度(PWV)の有意な低下が認められた。同氏らは、この作用は血圧低下を超える血管保護効果であると、Mayo Clin Proc (3月15日オンライン版)に報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

6府県が月末に緊急事態宣言解除。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  カフェインに降圧超える血管保護効果