メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

乾癬治療に新規抗体製剤グセルクマブが承認

 2018年03月27日 06:30
プッシュ通知を受取る

 ヒト型抗ヒトインターロイキン(IL)-23p19モノクローナル抗体製剤グセルクマブ〔(遺伝子組み換え)商品名トレムフィア皮下注100mgシリンジ〕が、乾癬治療薬として3月23日に承認されたと、ヤンセンファーマが発表した。同製剤は、乾癬の病態に関与するIL-23のサブユニット蛋白質であるp19を特異的に阻害する、日本初のモノクローナル抗体製剤である。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

イベント人数制限が緩和。どう思う?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  薬剤情報 »  乾癬治療に新規抗体製剤グセルクマブが承認

error in template: found but mtif was expected