メニューを開く 検索を開く ログイン

「特に慎重な投与」に該当する薬剤はどれ?

老年医学会、老年薬学会・一般名とコードを記載

 2018年03月27日 17:50
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 日本老年医学会と日本老年薬学会は、「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015」に記載している「特に慎重な投与を要する薬物のリスト」に薬剤の一般名と医薬品コードを追加し、昨日(3月26日)各公式サイトで公表した。これまで、同リストには該当する薬剤が一部しか掲載されておらず、実地医家などから寄せられた「どの薬剤が該当するのかを明確にしてほしい」との要望に応えたもの。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

変異株はコロナの脅威を増大させるか

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  薬剤情報 »  「特に慎重な投与」に該当する薬剤はどれ?