メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  単回PSA検査で前立腺がん死は低減せず

単回PSA検査で前立腺がん死は低減せず

英・42万人対象の大規模RCT

 2018年03月29日 06:00
プッシュ通知を受取る

8名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 英・University of BristolのRichard M. Martin氏らは、英国のプライマリケア573施設を受診した50~69歳の男性41万9,582人を対象に、単回のPSA検査による前立腺がん検診の効果を検討したクラスターランダム化比較試験(RCT)CAP※1の中間成績をJAMA2018; 319: 883-895)で報告。「追跡調査期間の中央値が10年に達した時点での成績を検討したところ、単回のPSA検査を勧奨した介入群では対照群と比べ前立腺がん死亡率に有意差はなかったものの、より多くの低リスク前立腺がんの発見につながっていることが明らかになった」と指摘した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

薄着の季節に向けて、先生のダイエット方法は?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  単回PSA検査で前立腺がん死は低減せず

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P04513599 有効期限:4月末まで