メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  感染症 »  アプリで手指衛生の改善を効率化

アプリで手指衛生の改善を効率化

評価からフィードバックまでを迅速に

 2018年04月04日 06:02
プッシュ通知を受取る

 手指衛生の実施方法や場面が適切かどうかを質的に評価する直接観察法は手指衛生の改善に有効であるが、評価からフィードバックまでのタイムラグが問題となる。順天堂大学大学院感染制御科学教授の堀賢氏は、この問題を解決するためにフリーアプリケーション(アプリ)を開発し、同大学順天堂医院のタブレット端末に導入。手指衛生の評価や改善を効率化できたと、第33回日本環境感染学会(2月23~24日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

オリンピックまで2年、炎暑の東京でマラソン―

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  感染症 »  アプリで手指衛生の改善を効率化

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P07513681 有効期限:7月末まで