メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  脳・神経 »  脳卒中発症に関わる22の遺伝的変異を同定

脳卒中発症に関わる22の遺伝的変異を同定

52万人分のゲノム解析から発見

 2018年04月17日 12:01
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 脳卒中は世界で2番目に多い死因だが、分子レベルでの発症メカニズムはまだ十分解明されておらず、新たな治療法の開発も進んでいない。理化学研究所(理研)統合生命医科学研究センター副センター長の久保充明氏らは、民族横断的ゲノム解析を行う脳卒中国際共同研究グループ(MEGASTROKEコンソーシアム)の活動として、約52万人分の遺伝情報を用いてゲノムワイド関連解析を実施。22の遺伝的変異を含むゲノム領域(座位)を新たに同定したと、Nat Genet2018 ; 50: 524-537)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

好物の魚は?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  脳・神経 »  脳卒中発症に関わる22の遺伝的変異を同定

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10513895 有効期限:10月末まで