メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  安全性情報 »  フィンランド産シカで海綿状脳症

フィンランド産シカで海綿状脳症

 2018年04月17日 13:24
プッシュ通知を受取る

11名の先生が役に立ったと考えています。

 厚生労働省は4月13日、フィンランドの野生ヘラジカにおいて、シカ科動物の伝達性海綿状脳症(TSE)である慢性消耗性疾患(CWD)の発生が伝えられたと発表した。食品および医薬品などの製造販売業者に対してフィンランド原産のシカ科動物由来原料を使用した製品の自主点検および今後の製造販売を当面見合わせるよう通達し、医療関係者に対しても今回の件について留意するよう呼びかけている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

いよいよ開幕!2018FIFAワールドカップ。ズバリ優勝するのは?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  安全性情報 »  フィンランド産シカで海綿状脳症

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P06513900 有効期限:6月末まで