メニューを開く 検索を開く ログイン

新専門医、現専攻医は今後も東京に偏在せず

研修基幹施設からの報告を集計

 2018年04月17日 19:05
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。


 先月(2018年3月)、新専門医制度における専攻医採用者(専攻医)数の調査結果から、「研修医が東京へ集中することはない」とした(関連記事「新専門医、東京への一極集中なし」)日本専門医機構は4月13日に東京都で記者会見を行い、今年度登録された専攻医の2年目以降の研修地に関する調査結果を示した。同機構副理事長の松原謙二氏、山下英俊氏によると、東京都内の研修基幹施設に所属する専攻医については、経年的に東京都以外の研修地で診療する例が増加する傾向がうかがえるという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

NHK受信料、2023年度に値下げ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  医療制度 »  新専門医、現専攻医は今後も東京に偏在せず