メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

【解説】欧州、DOAC使用の実践ガイドを改訂

土橋内科医院院長 小田倉弘典

 2018年04月18日 06:02
プッシュ通知を受取る

20名の先生が役に立ったと考えています。

【編集部から】欧州不整脈学会(European Heart Rhythm Association: EHRA)は、2013年に心房細動(AF)患者に対する直接作用型経口抗凝固薬(DOAC)使用に関する実践的ガイドを作成し、2015年に改訂している。今回2018年の最新改訂版が発表された(Eur Heart J 2018年3月17日オンライン版)。土橋内科医院院長の小田倉弘典氏に改訂のポイントについて解説してもらった。

原文では非ビタミンK阻害経口抗凝固薬(NOAC)を採用

…続きを読むには、新規登録またはログインしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

薬剤師によるコロナワクチン接種は認めるべき?

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  循環器 »  【解説】欧州、DOAC使用の実践ガイドを改訂