メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  脳・神経 »  脳脊髄液漏出症の診断マーカーを発見

脳脊髄液漏出症の診断マーカーを発見

2つを組み合わせ感度95%

 2018年04月20日 06:06
プッシュ通知を受取る

15名の先生が役に立ったと考えています。

 脳脊髄液漏出症の新しい診断マーカーを福島県立医科大学の研究グループが見いだした。現在は放射性同位元素を髄液腔に注射し漏出を画像で確認するCTミエログラフィーで診断しているが、新しいマーカーが実用化されれば被曝の危険性がなく小児の診断にも有用となる。この成果は、Biochim Biophys Acta2018年4月2日オンライン版)に掲載された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

いよいよ開幕!2018FIFAワールドカップ。ズバリ優勝するのは?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  脳・神経 »  脳脊髄液漏出症の診断マーカーを発見

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P06513954 有効期限:6月末まで