メニューを開く 検索を開く ログイン

再生医療の"楽観報道"に潜むリスク

多国間比較から見える日本の現状

 2018年04月25日 17:30
プッシュ通知を受取る

6名の先生が役に立ったと考えています。

 新しい科学技術に対する肯定的な報道には「楽観リスク」が潜んでいるという。一時はバラ色の未来が描かれていた原子力発電の報道に見るように、新技術に対する楽観傾向はその研究発展の未来を危うくする要素を含んでいる。早稲田大学政治学研究科准教授の田中幹人氏は、大学院生の黄恩徳氏が日本と中国の新聞報道の楽観傾向を調査、海外文献データと比較した結果を第17回日本再生医療学会(3月21~23日)で公表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  学会レポート »  再生医療の"楽観報道"に潜むリスク