メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  脳・神経 »  血管内治療、実臨床でもRCTと同等の効果示す

血管内治療、実臨床でもRCTと同等の効果示す

急性期虚血性脳卒中を対象としたMR CLEAN Registry

 2018年04月26日 06:05
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 オランダ・Academic Medical CentreのIvo GH Jansen氏らは、実臨床における急性期虚血性脳卒中患者に対する血管内治療(血栓回収療法)の有効性と安全性を前向き観察コホート研究MR CLEAN Registryで検討した。その結果、その効果はランダム化比較試験(RCT)の成績とほぼ同等だったとBMJ2018; 360: k949)に報告した(関連記事「米・脳梗塞急性期管理GLを改訂」「急性期脳梗塞への血管内治療、長期予後は」)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

患者への食事指導で何を強調?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  脳・神経 »  血管内治療、実臨床でもRCTと同等の効果示す

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P09513939 有効期限:9月末まで