メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  腎・泌尿器 »  精子のタウリン不足が不妊の原因に

精子のタウリン不足が不妊の原因に

 2018年04月26日 06:20
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 筑波大学は4月20日、精子のタウリン不足が不妊を招くことを、マウスによる実験で明らかにしたと発表した。精子は精巣上体管内腔液からタウリンを吸収することで、雌の生殖器道侵入時の浸透圧的ストレスによる受精能力の喪失を回避するという。同大学生命環境系/つくば機能植物イノベーション研究センターの浅野敦之氏らの研究グループが米・Cornell University教授のStipanuk氏らとの共同研究により発見。結果の詳細はFEBS J2018年3月31日オンライン版)に発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

平成の医療事件、最も印象に残るのは?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  腎・泌尿器 »  精子のタウリン不足が不妊の原因に

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

ご利用は完全無料
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの方は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換できます

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P02514058 有効期限:2月末まで