メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  肺がんで3剤目の免疫CP阻害薬が発売

肺がんで3剤目の免疫CP阻害薬が発売

切除不能な進行・再発NSCLCに対する抗PD-L1抗体アテゾリズマブ

 2018年04月28日 07:00
プッシュ通知を受取る

9名の先生が役に立ったと考えています。

 4月18日、切除不能な進行・再発非小細胞肺がん(NSCLC)に対する新たな治療薬として、免疫チェックポイント(CP)阻害薬である抗PD-L1ヒト化モノクローナル抗体アテゾリズマブ(商品名テセントリク)が薬価収載された。4月12日に東京都で開催された「テセントリク」説明会(主催=中外製薬)では、名古屋大学大学院分子細胞免疫学教授で国立がん研究センター研究所腫瘍免疫研究分野/先端医療開発センター免疫TR分野・分野長の西川博嘉氏、国立がん研究センター中央病院副院長で呼吸器内科長の大江裕一郎氏が、同薬の作用機序や臨床試験の成績などについて解説した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

東京五輪のマラソンを札幌開催へ

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  肺がんで3剤目の免疫CP阻害薬が発売

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10514113 有効期限:10月末まで