メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  その他診療領域 »  線維筋痛症に対する太極拳の有効性を確認

線維筋痛症に対する太極拳の有効性を確認

【海外短報】

 2018年05月04日 06:15
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

  線維筋痛症に対して、太極拳は現在の標準的治療である有酸素運動と同等または上回る効果が認められたと、米国のグループがBMJ2018; 360: k851)に発表した。

  同グループは、線維筋痛症に対する有酸素運動と太極拳の有効性を検討するランダム化比較試験を実施。対象は成人患者226例で、有酸素運動群(75例、週2回×24週)と太極拳4群(151例、週1回または週2回×12週または24週)のいずれかに割り付けた。主要評価項目は、Revised Fibromyalgia Impact Ques­tionnaire(FIQR)スコアの24週時点の変化とした。

  その結果、FIQRスコアは全5群で改善したが、太極拳群は有酸素運動群に比べ改善度が有意に大きかった(群間差5.5ポイント、P=0.03)。また、太極拳群では患者の包括的評価、不安、自己効力感などの有意な改善も認められた。

(編集部)

4名の先生が役に立ったと考えています。

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

どんな昼休みを過ごしていますか

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  その他診療領域 »  線維筋痛症に対する太極拳の有効性を確認

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P06513922 有効期限:6月末まで