メニューを開く 検索を開く ログイン

がん遺伝子パネル検査に人工知能活用

 2018年05月09日 06:15
プッシュ通知を受取る

 近畿大学は5月7日、SBI生命保険と共同で、人工知能(AI、コグニティブ・コンピューティング・システム)を活用したがん遺伝子パネル検査の実施可能性を検討する臨床研究を開始すると発表した。SBI生命は今回の研究によって、がん遺伝子パネル検査の費用負担軽減につながる新たな保険商品の開発が可能かどうかを調査するという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  がん »  がん遺伝子パネル検査に人工知能活用