メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  薬剤情報 »  JAK1阻害薬の日本人成績を初公表

JAK1阻害薬の日本人成績を初公表

Upadacitinib第Ⅱb/Ⅲ相臨床試験SELECT-SUNRISE

 2018年05月16日 06:10
プッシュ通知を受取る

9名の先生が役に立ったと考えています。

 東邦大学内科学講座膠原病学分野教授の亀田秀人氏は、関節リウマチ(RA)を適応として開発中のヤヌスキナーゼ(JAK)阻害薬upadacitinibについて日本人初の第Ⅱb/Ⅲ相臨床試験SELECT-SUNRISEの成績を、第62回日本リウマチ学会(4月26~28日)で発表した。同氏は、upadacitinib投与1週後からプラセボ群に比べて有意な臨床的改善が得られ、投与12週後の主要評価項目を達成したことを明らかにした。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

抗認知症薬を処方する前に甲状腺機能検査を実施していますか?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  薬剤情報 »  JAK1阻害薬の日本人成績を初公表

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P08514319 有効期限:8月末まで