メニューを開く 検索を開く ログイン

ジクロフェナク坐薬、25mgでも膵炎予防

 2018年06月04日 06:20
プッシュ通知を受取る

29名の先生が役に立ったと考えています。

 低侵襲医療のニーズが高まるとともに、膵・胆道疾患に対する内視鏡的逆行性胆管膵管造影(ERCP)の普及が進んでいる。しかし、ERCP施行後には合併症として膵炎が生じることがある。高山赤十字病院(岐阜県)消化器内科の奥野充氏は、ERCP後膵炎(PEP)予防における低用量ジクロフェナク坐薬(25mg)の有効性と安全性を検討し、「同薬は25mgでもPEP予防に有望で、高齢者などの高リスク患者でも安全に使用できる」と第104回日本消化器病学会(4月19〜21日)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ギャンブル依存症に来年度から保険適用の方針

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  消化器 »  ジクロフェナク坐薬、25mgでも膵炎予防

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P12514474 有効期限:12月末まで