メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  糖尿病・内分泌 »  児の過成長、妊娠後期のHbA1c値と関連

児の過成長、妊娠後期のHbA1c値と関連

 2018年06月13日 06:05
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

 糖代謝異常妊婦から出生した児は、先天奇形、巨大児、低血糖などの問題を抱えていることが多い。東京女子医科大学母子総合医療センター新生児科の今井憲氏は、同センターで糖代謝異常妊婦から出生した児の合併症について検討。母体の妊娠中の経過との関連などを調べ、第61回日本糖尿病学会(5月24~26日)で報告した。さらに、母乳哺育が児の将来的な合併症の抑制因子になる可能性について言及した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

日本のサマータイム導入の検討。どう考える?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  糖尿病・内分泌 »  児の過成長、妊娠後期のHbA1c値と関連

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P08514584 有効期限:8月末まで