メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  腎・泌尿器 »  新概念盛り込みCKD診療GLを全面改訂

新概念盛り込みCKD診療GLを全面改訂

日本腎臓学会

 2018年06月13日 18:10
プッシュ通知を受取る

64名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像

 日本腎臓学会は、第61回同学会(6月8~10日)の開催に合わせて『エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2018』(以下、診療GL2018)を刊行した。診療GL2018は、同学会によるかかりつけ医対象の『CKD診療ガイド』および腎臓専門医対象の『CKD診療ガイドライン』を統合、かかりつけ医と専門医による利用を想定し全面的に改訂したもの。非典型的な糖尿病関連腎疾患を含む新概念「糖尿病性腎臓病(DKD)」や腎疾患患者の「妊娠」の章が加えられた他、75歳以上の高齢CKD患者の降圧目標値が記載された。CKD診療ガイド・ガイドライン改訂委員会委員長で埼玉医科大学腎臓内科教授の岡田浩一氏が改訂のポイントを第61回同学会で解説した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

梅雨の休日、家でどう過ごす?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  腎・泌尿器 »  新概念盛り込みCKD診療GLを全面改訂

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P06514628 有効期限:6月末まで