メニューを開く 検索 ログイン

怖い夜間の無自覚性低血糖、対策は明確

 2018年06月15日 06:10
プッシュ通知を受取る

64名の先生が役に立ったと考えています。

 近年、糖尿病治療において低血糖を回避することの重要性が強く認識されるようになった。一方、持続グルコースモニター(CGM)の普及により、無自覚性低血糖が夜間(睡眠時)を中心に、今まで考えられていたより高率に発生していることも明らかにされている。第61回日本糖尿病学会(5月24~26日)において獨協医...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  糖尿病・内分泌 »  怖い夜間の無自覚性低血糖、対策は明確