メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  腎・泌尿器 »  次の10年へ、日本の腎疾患対策

次の10年へ、日本の腎疾患対策

日本腎臓学会理事長・柏原直樹氏

 2018年06月25日 06:20
プッシュ通知を受取る

6名の先生が役に立ったと考えています。

 厚生労働省「2017年度腎疾患対策検討会」(以下、同検討会)座長で日本腎臓学会理事長の柏原直樹氏(川崎医科大学腎臓・高血圧内科学教授)は、次の10年に向けたわが国の腎疾患対策が今年(2018年)7月末までに公表されることを、第61回日本腎臓学会(6月8~10日)で明らかにした。また『エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2018』(CKD診療ガイド・ガイドライン改訂委員会委員長=埼玉医科大学腎臓内科教授・岡田浩一氏)に関連して、同学会が設立したNPO法人「日本腎臓病協会」に言及し、慢性腎臓病(CKD)対策をさらに強化するとの認識を示した。(関連記事:「新概念盛り込みCKD診療GLを全面改訂」

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

テニス・大坂なおみが初凱旋試合(東レPPO)。どこまで勝ち上がれるか?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  腎・泌尿器 »  次の10年へ、日本の腎疾患対策

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P09514789 有効期限:9月末まで