メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  糖尿病・内分泌 »  持効型インスリン2剤、再度の直接比較試験

持効型インスリン2剤、再度の直接比較試験

グラルギンU300のHbA1c低下効果はデグルデクと同等

 2018年06月28日 13:18
プッシュ通知を受取る

9名の先生が役に立ったと考えています。

 持効型インスリン製剤インスリングラルギンU300(以下、グラルギンU300)とインスリンデグルデク(以下、デグルデク)の直接比較試験で、HbA1c低下効果に関してデグルデクに対するグラルギンU300の非劣性が確認された。カナダ・University of TorontoのAlice Y.Y. Cheng氏らの研究グループが、オープンラベル国際多施設ランダム化比較試験BRIGHTの結果を第78回米国糖尿病学会(ADA 2018、6月22~26日、オーランド)で発表した。持効型インスリン製剤2剤の直接比較試験は昨年(2017年)発表されたDEVOTE試験に次ぐもの。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

カジノは日本を元気にする?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  糖尿病・内分泌 »  持効型インスリン2剤、再度の直接比較試験

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P07514855 有効期限:7月末まで