メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  糖尿病・内分泌 »  肥満2型糖尿病に有望なデュアルアゴニスト薬

肥満2型糖尿病に有望なデュアルアゴニスト薬

GLP-1/グルカゴン受容体に作用・第Ⅱa相RCT

 2018年06月29日 16:02
プッシュ通知を受取る

47名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 過体重/肥満の2型糖尿病患者に対するGLP-1/グルカゴン受容体デュアルアゴニストの1日1回投与は、臨床的に意味のある血糖値低下と体重減少をもたらす可能性があり、安全性のデータも許容できる。英・MedImmune社のPhilip Ambery氏らは、ドイツで実施された第Ⅱa相二重盲検プラセボ対照ランダム化比較試験(RCT)の結果を、Lancet2018年6月22日オンライン版)に発表した。この結果は、第78回米国糖尿病学会(ADA 2018、6月22~26日、オーランド)でも報告された(関連記事「抗肥満薬の新たな展開」)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生のスケジュールはなにで管理?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  糖尿病・内分泌 »  肥満2型糖尿病に有望なデュアルアゴニスト薬

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11514868 有効期限:11月末まで