メニューを開く 検索を開く ログイン

血友病A治療に抗体製剤エミシズマブが登場

 2018年07月03日 06:10
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

 国内初の血友病Aを適応とする抗体製剤エミシズマブ(商品名:ヘムライブラ)が5月22日に発売された。6月1日に東京都で開催された中外製薬主催の説明会では、奈良県立医科大学小児科学教授の嶋緑倫氏が講演。「エミシズマブは週1回の皮下注射で簡便に使用できる抗体製剤で、インヒビター(中和抗体)を保有する血友病Aの患者を救うことができる。従来の課題だった投与方法や投与間隔、インヒビター出現などのアンメットニーズを一気に解決できる可能性が高まった」と期待を示した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

どうする、福島原発の汚染処理水

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  血液 »  血友病A治療に抗体製剤エミシズマブが登場

error in template: found but mtif was expected