メニューを開く 検索を開く ログイン

糖尿病の母からの出生児は自閉症リスク高い

米・42万人のレトロスペクティブ解析

 2018年07月04日 06:15
プッシュ通知を受取る

5名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米・Permanente Southern CaliforniaのAnny H. Xiang氏らは、Kaiser Permanente Southern California(KPSC)関連病院で出生した児のデータを後ろ向きに解析し、糖尿病の母親から自閉症スペクトラム障害(ASD)児が生まれるリスクを検討した。その結果、1型糖尿病、2型糖尿病、妊娠26週までに診断された妊娠糖尿病の母親から出生した児はASDリスクが上昇することが示されたとJAMA2018年6月23日オンライン版)に報告した。この結果は第78回米国糖尿病学会(ADA 2018、6月22~26日、オーランド)で発表された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ポピドンヨードがコロナに有効?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  糖尿病・内分泌 »  糖尿病の母からの出生児は自閉症リスク高い

error in template: found but mtif was expected