メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  基礎医学 »  胸の大きさと関連する遺伝子領域を発見

胸の大きさと関連する遺伝子領域を発見

 2018年07月04日 06:05
プッシュ通知を受取る

14名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 東京大学大学院産婦人科学講座教授の大須賀穣氏らの研究グループは、胸の大きさや月経痛の重さなど、女性特有の体質と強い関連を示す遺伝子領域を新たに発見したと、Sci Rep2018; 8: 8502)に報告した。女性に特異的な体質と関連性の高い遺伝因子や、それに関係する疾患が明らかになれば、個々の女性に応じた治療の提案や予防への対応が可能になるとしている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

樹木希林や山本KIDなど著名人が相次いでがこの世を去った。先生はどんな最期を迎えたい?

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  基礎医学 »  胸の大きさと関連する遺伝子領域を発見

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P09514894 有効期限:9月末まで