メニューを開く 検索 ログイン

高齢者の心房細動で脳梗塞リスクが4倍

後期高齢者含む3万例超の大規模日本人集団で検討

 2018年07月05日 06:10
プッシュ通知を受取る

13名の先生が役に立ったと考えています。

 心房細動と脳卒中リスクの上昇との関連を示す報告は多くあるが、多数の後期高齢者(75歳以上)を含む近年の大規模集団からの報告や、脳梗塞、脳出血で分けた病型別の報告はこれまでなかった。帝京大学衛生学公衆衛生学講座主任教授の大久保孝義氏らは、わが国の後期高齢者を含む高齢者における心房細動と脳卒中のリスク...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2018年 »  学会レポート »  高齢者の心房細動で脳梗塞リスクが4倍